はじめに

2018年8月22日(水)、enspaceさまに会場をお借りして、2018年度の第5回、『はじめてのIT勉強会 in 仙台』を開催しました。

会場および、飲み物や食べ物の提供から、受付のお手伝いをいただいておりますenspaceさま、本当にありがとうございます。

2018年度、新たな会場支援をいただいての開催、地元企業様に支えられての開催に本当に感謝です!
「はじめてのIT勉強会 in 熊本」も恒例、Barからのリモート同時開催、接続環境を構築から、安定した運用となりました!

オープニング

今回で17回目の開催となる『はじめてのIT勉強会 in 仙台』。
オープニングでは、思ったことはみなさん気軽に実行してみましょう、を伝え続けています。

今回のオープニングトークは、コミュニティスタッフの河野が担当しました!

嬉しいことに、仙台で活動するデザイナー「inemuri」さまに協力をいただいて制作したロゴとステッカー、多くの方に好評いただいており、ステッカー在庫がすぐになくなります!

LT:ライトニングトーク

今回のLT(=ショートプレゼン)は、2名!

最初のLTは、横田洋一さん(写真左)。
自身の起業経験から、現在は株式会社MAKOTOさんでディレクターとして活躍、スタートアップ/スモールビジネスの違いなど、貴重な経験、お話、起業事業への想いを熱く楽しくお話をいただきました!

仙台で聞ける生の起業家の話、そして仙台の起業支援事情など、参加者のみなさん、強い興味を惹かれているようでした。

続いてのLTは、鈴木正幸さん(写真右)。
起業の話とは打って変わって技術、生体センシングのお話をわかりやすく、興味深くお話をいただきました。

マインドマップを利用したスライド、ホワイトボードを利用した発表、さまざまな発表スタイルがあることなど、いろいろと勉強になる時間となりました。

お二方とも、社会で誰しもが知っている機器、そして誰しも「えっ」となる機器の開発に携わったことのあるエンジニアであることも、オフレコ話として登場。
仙台でお話が聞ける、とても貴重な機会、LTの時間となりました。

プリンシプル・オブ・プログラミング

そしてメイントークはリーダブルコードに続いて3部構成の第2回、指針となる良書、「なにそれ?良書なのにもったいない。プリンシプル オブ プログラミング勉強会!」で開催です!

スピーカーは、勉強会登壇どころか、人前でのトークがはじめて、社会人1年目。
福島から参戦の草野俊輔さん!

機材トラブルから、緊張した面持ちからのトークを開始。
途中にデモを挟んで、少し先輩に手伝ってもらって、最後には質疑応答、無事盛況にトークを終えました!

交流会

勉強のあとは、気軽に仲良くなる場、交流会、しっかり正しいネットワーキング!
会場のenspaceさん、正式オープン後、当日は別イベントも開催されており、大盛況!

近く仙台で開催されるイベントの告知などを挟みながら、交流会では積極的な名刺交換、情報交換!
参加者のみなさんにそれぞれ、新しい繋がり、きっかけが生まれていれば本当に嬉しいです!

おわりに

リピーターさん、学生さん、そして、新たに勉強会をはじめてくださる方!
今後も、楽しい場を作る、良い流れを続けていきたいと感じる時間を過ごさせていただきました。

以上、『#5 はじめてのIT勉強会 in 仙台(2018年度)』開催レポートでした。

『はじめてのIT勉強会』のトーク資料は、以下で確認可能です!

おねがい

紹介する書籍・機材などは「はじめてのIT勉強会」の活動費獲得用の広告を兼ねています。
活動維持のためと、ご理解をいただければ幸いです。
投げ銭の代わりにシェア拡散にご協力いただくことも大歓迎ですm(_ _)m

本日の書籍

本日の機材

運営裏話な役割と、活動費獲得用の広告を兼ねています。

撮影機材


※撮影者は撮影のプロではないため、機材性能を十分に発揮できておりません※


The following two tabs change content below.
はじめてのIT勉強会
いろいろな不安があって参加をためらっている方が、気軽に参加できることを目的に開催する勉強会です。はじめての人が一歩を踏み出しやすい勉強会の開催、情報の発信を心がけています。オープンマインドな運営を目指します。