ユニットテストを書いてみよう

ユニットテストを書いてみよう


こんにちは、あのぶるです。ユニットテスト、書いたことありますか?
もしプログラミングを勉強し始めたばかりであったり、自分ひとりで開発をしている場合、「書いた方がいい」と言われても良さがいまいちピンと来ないかもしれません。そうでなくても書いたことが無ければ「手間が増えるのでは?」と感じているかもしれません。私もユニットテストを初めて書いた頃はそう思っていました。今回はそんな「ユニットテスト」についてお話をしようと思います。
……とは言え、すでにたくさんの人たちによってユニットテストの重要性やメリットを解説する素晴らしい文章がたくさん書かれていますので、今更私が語るのも、とも感じています。ですので、今回はそれらに触れるきっかけとなれるように頑張ってみます!

Read More


大事なのは形じゃなくて

大事なのは形じゃなくて


こんにちは、あのぶるです。

チームでソフトウェア開発を行うとき、私たちはたくさんのツールを使って仕事をします。
そのツールの中には開発環境やライブラリのような有形(と言えるのか悩ましいところですが……)のものの他に、チームの運営方法や情報のまとめ方、設計手法と言ったある一定の様式を持った活動を指す「無形のツール」が存在します。
それらの必要性やアレンジの是非について定期的にSNS上で論争が起こっているのを見かけますが、今回はそのような意見についてどのように受け止めたらいいのかを一緒に考えていけたらと思います。

Read More


アウトプットを楽しもう

アウトプットを楽しもう


こんにちは、あのぶるです。
今回はふらふらはしる(@hrfr84)さん主催のはじめてのIT勉強会 Advent Calendar 2020の折り返し、13日目の記事としても書いています。どれもステキな記事が並んでいるので、今後の記事も含め是非楽しんでくださいね。

Read More


あのぶる流・ケアレスミスとの付き合い方~ピンチはチャンス?

あのぶる流・ケアレスミスとの付き合い方~ピンチはチャンス?


こんにちは、あのぶるです。
恥ずかしながら、私は昔からケアレスミスが多いです。学生時代の笑い話レベルから思い出すだけで胃がキリキリ言うような仕事のミスまでいろいろとありますが、ありがたいことに今もどうにかプログラマとして仕事をしています。

今回は私がどのようなことをしているかをお伝えしながら、ケアレスミスだけではなく自分の苦手分野との付き合い方を考えるきっかけになったらいいなと思っています。

Read More