プログラマと英語の否定できない関係

プログラマと英語の否定できない関係


こんにちは、あのぶるです。

薄々(?)お気づきだとは思いますが、プログラミングには大体英語が付いて回ります。
というのもコンピュータ技術の界隈、特にインターネット技術の公用語は基本的に英語です。これは英語がそもそも世界的に広く使われているという事情以上に、インターネットのはじまりの技術がアメリカで生まれたことも大きく影響しています。
実際、この記事の執筆時点でもインターネット上で使われる言語としては英語が6割以上を占めているようです。

逆に言うと、英語さえどうにかなってしまえばコンピュータ技術の情報をキャッチし放題とも言えます。今回はそんな英語の話をしていきたいと思います。

Read More


「はじめて」の向こう側へ

「はじめて」の向こう側へ


明けましておめでとうございます、あのぶるです。今年もどうぞよろしくお願いいたします!

新年を迎えると、何か新しいことをやってみようとテンションが上がったりしているかもしれません。
今回は自分の中で「これは全く経験がないぞ」と久々に感じることをやったので、その時のお話をしようと思います。

Read More


達人プログラマーのすすめ

達人プログラマーのすすめ


こんにちは、あのぶるです。
早いもので2021年度も半期の区切りが近づいてきましたね。
環境にも慣れ、そろそろ新しいチャレンジを…と思っている方もいるのではないでしょうか。
今回はもし未読ならそんな気持ちのときににぜひおすすめしたい、「達人プログラマー」という本の紹介をしたいと思います。
(余談ですが、すでに身近な誰かにこの本を紹介してもらっている場合、その人はきっと頼りに出来る人であるということを付け加えておきます!)

Read More


「プログラマって言われたものをただ作ってるだけですよね」への今の自分なりの回答

「プログラマって言われたものをただ作ってるだけですよね」への今の自分なりの回答


こんにちは、あのぶるです。

「プログラマ」や「ソフトウェアエンジニア」、場合によっては「システムエンジニア」と呼ばれる人たち、要するに「自分(たち)の書いたプログラムを他者に提供することを主な仕事としている人」に対してどのようなイメージを持っていますか?
ポジティブなイメージ、ネガティブなイメージ、きっと色々あると思います。

Read More