「基本情報」のすすめ

「基本情報」のすすめ


こんにちは、あのぶるです。

毎年4月と10月は、業界の一大イベント(!?)である経産省認定の情報処理技術者試験があります。
今年の春試験も4/15に実施されたばかりですね。受験された方、お疲れ様でした。

情報処理技術者試験とはIT技術に関するいくつかの国家試験の総称で、IT技術に関する特定のツールに依存しない能力を測る一つの尺度としてよく知られています。
「国家試験」という響きが若干仰々しいのですが、すべて筆記試験で、長くとも1日で全試験が終了する、わりとシンプルな試験です。また国家錬金術師のように莫大な研究費用が貰えるようなこともなく、合格していないと出来ない仕事があるというものでもありません。

「ITパスポート試験」「情報セキュリティマネジメント試験」は利用者側の試験、それ以外の試験はIT技術者向けの試験として区分されています。
そのため、IT技術者としての能力を示す目的で受験する場合、この2つ以外の試験をターゲットにすることになります

Read More


『すくすくスクラム仙台・Scrumの始め方』に参加してきました(スタッフとして)

『すくすくスクラム仙台・Scrumの始め方』に参加してきました(スタッフとして)


こんにちは、あのぶるです。

公平性担保のため、先に白状しておきます。私、すくすくスクラム仙台のスタッフです。

すくすくスクラム仙台(通称:すくすく仙台)はプロジェクト運営手法のひとつである「スクラム」を中心に、チーム運営のために役立つツールに関して勉強をするコミュニティです。
今回は先日行われたイベントの様子をレポートしたいと思います。

Read More


勉強会参加にあたって心がけてほしい、たった一つのこと


こんにちは、あのぶるです。
先日の記事でこんなお話をしましたね。
基本的に勉強会コミュニティの人たちは優しいので 「興味のある勉強会を見つけて、申し込んで、参加してみる」っていうだけのフローで全く問題ありません。
もちろんその言葉にウソ(!)はないのですが、もしよかったら一つだけ心がけてもらえたらとてもうれしいことがあります
それは、「『お客様』ではなく『参加者』として勉強会に足を運んでほしい」ということです。
もしかしたら少し不安になったでしょうか、でも心配しなくて大丈夫です。「『参加者』として勉強会に行く」とはどういうことなのか、よろしければもう少しだけお付き合いください。

Read More


勉強会デビューの不安に寄せたいくつかの処方箋

勉強会デビューの不安に寄せたいくつかの処方箋


こちらは、下記記事をはじめてのIT勉強会ブログ向けに再構成したものです。
勉強会デビューの不安に寄せたいくつかの処方箋


はじめまして、仙台でソフトウェアエンジニアをしております、あのぶると申します。
この度、はじめてのIT勉強会ブログのライターを拝命いたしました。
皆様の役に立つ記事を書けるように精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2018年が始まって1ヶ月ほどが経過し、そろそろ新年度の背中も見えてきましたね。一年発起して「今年はちょっと積極的に外部の勉強会に参加してみようかな」なんて考えている方もきっといらっしゃるかと思います。

私の知る限り基本的に勉強会コミュニティの人たちは優しいので「興味のある勉強会を見つけて、申し込んで、参加してみる」っていうだけのフローで全く問題ありません
ただ、どうしても不安だ、と言う方がはじめの一歩を踏み出せるように、不安に感じそうな内容とその対策を少し考えてみようと思います。慣れちゃえばどうってことないので全体的に「どう慣れるか」っていう観点のお話となります。

Read More