翻訳

参加した勉強会情報

主催コミュニティ OWASP Sendai
勉強会タイトル 第21回OWASP Sendai ミーティング
開催場所 ソシラボ
開催日時 2018年2月26日(月) 18:30-21:00
参加費 無料
募集プラットフォーム connpass
SNS FacebookTwitter

第21回OWASP Sendai ミーティングの雰囲気

OWASP Sendaiさんのイベントに行ってきました!

今回は、超豪華なゲストがアイルランドから来仙。
国際的なコミュニティであり、セキュリティスペシャリストが貢献しているOWASP。
OWASPは世界中に大小さまざまな支部(チャプター)が活動しており、毎年、世界中のOWASPメンバーから、その年にもっとも貢献した人材を決定する仕組み(=OWASP Person of the year)があります。

今回来仙したゲスト、EoinKeary氏は、このOWASP Person of the yearに2015年、2016年と2年連続で選ばれた超一流!さらに、2009年から2015年までOWASPグローバルディレクターを務めていた大物です!

そして、気になるトークテーマは「2018 VULNERABILITY STATISTICS REPORT」からマネジメント側面のお話と、XSSの技術的なお話。

Eoin氏(写真左)のプレゼンテーションを、OWASP Sendaiのチャプターリーダー/小笠さん(写真右)が通訳しつつ、前半のお話が終了。プレゼンテーションの中で改めて印象的だったのは「攻撃する側の視点に立つと、アプリケーション層や物理層などは関係ない」という点。さらにフルスタックセキュリティという言葉など、本当に興味の尽きない内容でした。また、統計から見えるデータは必ずしも感覚や予想と一致しないという点も強調されていました。

後半、XSSの話では、実際のコードや、質疑に対して実演を交えて回答をするなど、熱の入った時間が流れていました。特に印象的だったのは、プログラムコードが表示され始めると、言語の壁を超えて参加者が理解、まさにプログラムで相互にコミュニケーションが進むのだという点が垣間見えた瞬間だったと思います。

今回もまた、OWASP Sendaiさんは、まさにグローバルコミュニティだなと体感できる刺激的なイベントでした!
関係者みなさん、ありがとうございました!

雰囲気写真

独り言

懇親会の1コマ&料理&乾杯!!

本日の機材

運営裏話な役割と、活動費獲得用の広告を兼ねています。


イベントレポートの作成をいただける方など、ご協力いただける方には興味いただいた機材の無料貸し出しも行なっています!
※撮影者は撮影のプロではないため、機材性能を十分に発揮できておりません※


The following two tabs change content below.
はじめてのIT勉強会
いろいろな不安があって参加をためらっている方が、気軽に参加できることを目的に開催する勉強会です。はじめての人が一歩を踏み出しやすい勉強会の開催、情報の発信を心がけています。オープンマインドな運営を目指します。