勉強会参加にあたって心がけてほしい、たった一つのこと


こんにちは、あのぶるです。
先日の記事でこんなお話をしましたね。
基本的に勉強会コミュニティの人たちは優しいので 「興味のある勉強会を見つけて、申し込んで、参加してみる」っていうだけのフローで全く問題ありません。
もちろんその言葉にウソ(!)はないのですが、もしよかったら一つだけ心がけてもらえたらとてもうれしいことがあります
それは、「『お客様』ではなく『参加者』として勉強会に足を運んでほしい」ということです。
もしかしたら少し不安になったでしょうか、でも心配しなくて大丈夫です。「『参加者』として勉強会に行く」とはどういうことなのか、よろしければもう少しだけお付き合いください。

Read More


2018年版:ゼロから始めるソフトウェアエンジニアの目指し方(基礎共通編)

2018年版:ゼロから始めるソフトウェアエンジニアの目指し方(基礎共通編)


おねがい

紹介する書籍・機材などは「はじめてのIT勉強会」の活動費獲得用の広告を兼ねています。
活動維持のためと、ご理解をいただければ幸いです。
投げ銭の代わりにシェア拡散にご協力いただくことも大歓迎ですm(_ _)m

はじめに

この記事は、本当に「ゼロからソフトウェアエンジニアを目指したい」と考えている方の指針になることを目指して作成しています。開発用のパソコンを持っていなかったり、パソコンではネットをするだけだったりと、初心者、初学者の方の助けとなる内容と出来れば嬉しいです。
※あくまでも、はじめてのIT勉強会が考える惑わない指針として掲載していることをご了承ください。

  • Macbook Pro のタッチトラックパッドの使い方がわからない
  • Chromeなどのブラウザが標準装備しているデバッグツールがわからない
  • WebサイトやWebサービスの基本の仕組みがわからない

上記のような方が、学習開始から3ヶ月後に「新卒」や「第二新卒」、「未経験転職」として業界に踏み込める、そして、その後もブレない指針を持つための独断と偏見で紹介いたします。特定の言語に依存しない、業界に参戦する上で早くから積み上げて損のない考え方、捉え方を中心に掲載します。

中学生、高校生の方で進学後の業界参戦を考えている方は、海外を就労場所として視野に入れる場合を考え、コンピューターサイエンス(=CS)互換のある学部を選択することをおすすめします。

Read More


勉強会デビューの不安に寄せたいくつかの処方箋

勉強会デビューの不安に寄せたいくつかの処方箋


こちらは、下記記事をはじめてのIT勉強会ブログ向けに再構成したものです。
勉強会デビューの不安に寄せたいくつかの処方箋


はじめまして、仙台でソフトウェアエンジニアをしております、あのぶると申します。
この度、はじめてのIT勉強会ブログのライターを拝命いたしました。
皆様の役に立つ記事を書けるように精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2018年が始まって1ヶ月ほどが経過し、そろそろ新年度の背中も見えてきましたね。一年発起して「今年はちょっと積極的に外部の勉強会に参加してみようかな」なんて考えている方もきっといらっしゃるかと思います。

私の知る限り基本的に勉強会コミュニティの人たちは優しいので「興味のある勉強会を見つけて、申し込んで、参加してみる」っていうだけのフローで全く問題ありません
ただ、どうしても不安だ、と言う方がはじめの一歩を踏み出せるように、不安に感じそうな内容とその対策を少し考えてみようと思います。慣れちゃえばどうってことないので全体的に「どう慣れるか」っていう観点のお話となります。

Read More


エンジニアの強い味方『codic』

エンジニアの強い味方『codic』


はじめに

はじめてのIT勉強会では、スキルアップするために必要な情報や、環境を長期的に地域の流れとして作り上げるための情報発信も行っていくことを考えています。

偉大な先達の知識(良書)、身近で活躍している先輩後輩の隠れた知見、怠慢な仲間が作り上げた便利なサービス、環境に影響される情報の質。
選択肢が多くなればなるほど、柔軟で効率的な開発ができるようになるかもしれません。

そこで、有益と考えるサービスとして、今回は『#2 はじめてのIT勉強会 in 仙台(2017年度)』でも紹介したサービスに関する情報です!

サービスの紹介

とても有益なサービス、その名は「codic: プログラマーのためのネーミング辞書」。

Read More