Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

はじめに

2017年9月25日(水)、株式会社シムネットさまに会場をお借りして、第6回となる、『はじめてのIT勉強会 in 仙台』を開催しました。

会場および、飲み物や食べ物の提供から、受付のお手伝いをいただいております株式会社シムネットさま、本当にありがとうございます!
開催会場のビル1Fにも案内板を出していただけるなど、より良い運営となるためにご尽力いただいていること、ありがたい限りでございます。

オープニング

6回目の開催となる『はじめてのIT勉強会 in 仙台』。
オープニングでは、思ったことはみなさん気軽に実行してみましょう、を伝え続けています。
勉強会としては嬉しいことに、初参加の方も多く、またリピーターの方も多い、良いバランスでご参加をいただいていることに感謝を述べつつ、両腕を使ったアイスブレイクからスタート。

参加者の方々含め、会場全体の雰囲気が柔らかくなっていくことは本当に重要なことだなと感じています。
多くの方のはじめてを応援し、楽しく挑戦する場を提供することで、仙台から宮城、東北のITシーンを盛り上げていきます。

トーク:なにそれ?良書なのにもったいない。プリンシプル オブ プログラミング座談会!

3回構成のプリンシプルオブプログラミング座談会の第3回!
開発現場でよくあるしくじりをストーリー仕立てに展開するスタイルでの発表となりました。

スピーカーは、『#3 はじめてのIT勉強会 in 仙台(2017年度)』でも登壇いただいた、株式会社シムネットの現役エンジニア、田中 理(たなか るく)さん。

今回の内容、前回に引き続き実践現場経験のない参加者の方には難しい内容でしたが、ストーリー仕立ての構成とすることで、皆さんに分かりやすく伝わっていたようでした。

LT:ライトニングトーク

第4回からはじまったLT枠!
勉強会を主催してみたい方、スピーカーになってみたい方、登壇の機会を得たい方、そんな方の0.5歩目をLT枠を用意することで応援していきます。

第6回は、2名の方に登壇をいただきました!

LT1:やりたいことって何?

LT枠1、スピーカーは仙台高専 名取キャンパスの4年生、山田 亮太(やまだ りょうた)さん!
19歳のはじめての学外登壇のテーマは、等身大。社会人も悩んでいる方が多いテーマだったのではないでしょうか。

膝が大きく笑うほど緊張したとは本人談、発表の仕方、発声、振る舞いと総じて高いレベルでまとまっていました。
LT後は、鋭い質問と、問いかけに対する真摯な回答をオーディエンスから引き出すことに成功していたこと、素晴らしい結果だったと感じます。

運営スタッフ以外の若手が積極的に参加していただけることも、『はじめてのIT勉強会』としては、切りたくない流れだなと強く感じる時間でした(^^)
学生の登壇希望者はいつでも大歓迎、ぜひ気軽にご連絡ください!

LT2:コードレビューのススメ

LT枠2、スピーカーは(株)Ruby開発の佐藤 洋行(さとう ひろゆき)さん!
コードレビューの重要性から、導入やスキルアップの方法をお話いただきました。
特に、個人の活動としてGitLabに貢献、なんとGitLab 10.0 の MVPに選ばれた話までが飛び出す、という参加者だけでなく、運営メンバーが驚く情報でした!

GitLab MVP、非常に称賛されるべき功績なのですが、そのすごさがスタッフを含め、数名のメンバーにしか伝わらなかったようで、この辺は徐々に変化が起きていけばいいなと、強く地域の課題として感じる部分でもありました。
※GitLab MVP = 世界で10万以上の組織が使うOSSのメジャーアップデートに、世界で最も貢献したと評価された結果※

LTスライドの最後には、関東や関西のIT勉強会ではお馴染み、我が社はエンジニアを募集しています、の文字が(^^)
優秀なエンジニアが勉強会に集まる認識があるからこそ生まれた文化でもあるので、拒絶せず、相互に切磋琢磨できる環境が広がっていくきっかけとなったら嬉しいですね。

交流会

勉強のあとは、気軽に仲良くなる場、交流会、しっかり正しいネットワーキング!
今回、LT登壇者の19歳が最年少かと予想していましたが、16歳の高校生が参加くださっていました!
情報を見つけ、足を運んでいただけること、本当に嬉しいですね。

そして今回はなんと、勉強会中にtogetterをまとめてくださった猛者が登場。
本当にみなさま、ありがとうございます!


『はじめての人のためのコミュニティミーティング』開催準備進行中!

『はじめてのIT勉強会』は、正しくネットワーキングを行い、多くの方と楽しく気軽に繋がる機会を提供することを『はじめてのIT勉強会』内だけに留めようとは考えていません。
今回、さまざまな方、さまざまなコミュニティの協力の下に、『はじめての人のためのコミュニティミーティング 2017』を開催することになりました。

仙台でコミュニティを主催している方々がどんな人なのか、主催者と仲良くなるための場としてぜひご参加ください。
参加は無料ですよ!

おわりに

第6回を終え、はじめてのIT勉強会として定めている2クール目が終わりました。
第7回からは3クール目となり、また新しい形のワークショップの展開を予定しております。

そして、年末、2017年12月9日には、仙台で活躍するIT系コミュニティが集まるイベントの開催に向けても着々と準備を進めております。
一人でも多くの方の背中を押すことが出来る、きっかけを作ることができる場となれるように、今後も運営を続けていきますので、見守っていただけたら幸いです。

以上、『#6 はじめてのIT勉強会 in 仙台(2017年度)』開催レポートでした。

『はじめてのIT勉強会』のトーク資料は、以下で確認可能です!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn