はじめに

2017年6月28日(水)、株式会社シムネットさまに会場をお借りして、第3回となる、『はじめてのIT勉強会 in 仙台』を開催しました。
はじめてのIT勉強会会場入り口
会場および、飲み物や食べ物の提供など、多大なご協力をいただいている株式会社シムネットさま、スポンサー協力をいただいており、本当にありがとうございます!

オープニング

3回目の開催となる『はじめてのIT勉強会 in 仙台』。
『はじめてのIT勉強会』の趣旨を説明するためのオープニング、毎回同じ内容をお伝えする時間..

ですが、毎回、なぜか、オープニング資料が変わります。

コミュニティ運営が初めてのメンバーが、より良い伝え方を模索し、毎回毎回練り直したオープニングトークを展開。
緊張で声が通らなかった、アイスブレイクはどんな内容が良いか、コミュニティ運営がはじめてのコミュニティメンバーは準備の時間の大変さと面白さを感じています。

『はじめてのIT勉強会』は、多くの人のはじめてを徹底的に応援、支援、そしてフォローする勉強会となることを、目標に掲げています。
会社ではじめてみたい、トークをしてみたい、運営に参加してみたい、などなど、少しでも興味が沸いた方は、ぜひお気軽に声をかけてみてください!

参加者のみならず、運営スタッフ、登壇者、究極はスポンサーさままで!
多くの方のはじめてを応援し、楽しく挑戦する場を提供することで、仙台から宮城、東北のITシーンを盛り上げていく、オープニングから皆様に伝わっていたら嬉しいです。

トーク:リーダブルコードを確認してみよう

3回構成のリーダブルコード勉強会、第3回!
第3回、最後のトークテーマは、埋もれない良書「リーダブルコードを確認してみよう」から、美しさについて!
スピーカーは、株式会社シムネットの現役エンジニア、田中 理(たなか るく)さん。

お菓子を食べ、飲み物を飲みながら、全体としてリラックスした雰囲気の中、プログラムの美しさについて語られる時間。
実際のプログラムの before/after を交えながら分かりやすく丁寧にトークが進められました。

今回、トークの前に乾杯から始まった『はじめてのIT勉強会 in 仙台』、とてもユニーク、と思いきや、
海外では初登壇者の緊張を解くためにウイスキーストレートを全員に振る舞うなどの慣習もありますよ!(豆知識)

とは言え、シムネット/田中理さん、第2回のシムネット/千葉さんに引き続いての勉強会初登壇、はじめてのスピーカーお疲れ様でした!
トーク後、ライブコーディングをしようと紹介したサービス『codingground』に関しては後日まとめる予定です。

交流会

『はじめてのIT勉強会 in 仙台』の最大の目的の1つ。
勉強のあとは、気軽に仲良くなる場、交流会!

今回はテーブルでの交流が盛り上がり、この形もまたとても良い雰囲気だったと感じます(^^)
後半はみなさん席を立ち、スタンディングでの交流、閉会時間が少し伸びる盛り上がりでした。

おわりに

2017年4月から毎月開催、3回目を終えました。
本当に嬉しいことに、毎回満席を超える申込をいただき、多くの方に足を運んでいただいています。
当日残念ながらキャンセルとなってしまう方、フラっと遊びに足を運んでいただける方と多くの支えをいただいていることに感謝が尽きません。

第4回からは、埋もれがちな良書『プリンシプル オブ プログラミング』の部が開始されます。
リーダブルコードに負けない楽しさ、役立ち情報を発信できるようにさらに進んでいきますので、応援をいただければ嬉しく思います。

以上、『#3 はじめてのIT勉強会 in 仙台(2017年度)』開催レポートでした。

『はじめてのIT勉強会』のトーク資料は、以下で確認可能です!


The following two tabs change content below.
はじめてのIT勉強会
いろいろな不安があって参加をためらっている方が、気軽に参加できることを目的に開催する勉強会です。はじめての人が一歩を踏み出しやすい勉強会の開催、情報の発信を心がけています。オープンマインドな運営を目指します。